スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ありがとう。そして、さようなら
2016 / 03 / 19 ( Sat ) 20:49:46
本日19日3:45
私達の大切なお友達ワンコ
ゆっくり歩いて行こうね。
のさくらちゃんが安らかに
虹の橋を渡って行きました。。。

御家族に見守られて
静かに旅立ったそうです。
お写真を拝見すると
とっても安らかな寝顔で・・・
『mamaおはよー!よく眠れたよ!!』
って、今にも起き上がりそうで
涙が止まりません。。。

mamaさん
長い間お疲れ様でした。
さくらちゃんの御冥福を
心より御祈り致します。

さくらちゃん
ありがとう。そして、さようなら。


※今年は、まだ咲いてないので
昨年の桜の写真をアップさせて頂きました。
スポンサーサイト
ワン友&柴友さん TB:0 CM:6 admin page top↑
<<凛もワンダーコアするんです♪ * HOME * 目線に注目!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

私もブログ時々拝見させて頂いてました。
愛するわんことの別れ 一番辛いですね。
by: どりあ * 2016/03/19 22:45 * URL [ *編集] * page top↑
  No title

さくらちゃんのご冥福をお祈りいたします
何度も見送ってもどうしても馴れ無いものですよ・・・
十数年前に仕事で看取る事が出来なかったのが今でも心に・・・・
数年前までは大山を自分の庭のように走り回っていたのに
還暦の声に一気に体力が落ちて><
茶チャの散歩と言うより年なので猫を保護して貰い手が無ければ我が家の子になるので避けるための山歩きなんですよ^^
でも茶チャも私も健康診断では年より若いそうです^^
バランスが悪ければ崖から落っこちてしまうんだもの><
ノーリードで自由に駆け回るのも筋力アップになりますから^^
大山は一年中楽しめるのが大好きなんですよ
人が居なければ自由に駆け回られるし^^
ノンビリひっくり返って大空を見上げたり^^
呆れたり笑われる事って無いんですから^^
茶チャもさすがに年なのか運動量が少しづつ少なくなってきて
そろそろ介護の勉強を始めています
凜ちゃんたちはまだ若いからしっかりハチャケて楽しんでくださいね
by: 茶チャママ * 2016/03/20 07:59 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: タイトルなし

>どりあさんへ

私も、さくらmamaさんのブログで
ワンコと暮らしていく為の大切な事
役立つ情報等をたくさん教わりました。
なので、私も本当に辛くて、涙が止まりません。

あらためて、さくらちゃんの御冥福を
心から御祈りしたいと思います。。。

by: 腹黒母さん * 2016/03/20 23:51 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: No title

>茶チャママさんへ

やっぱり、命を育てるからには、必ず別れもありますよね。。。
別れは悲しくて辛くて、何度経験しても
絶対に馴れないものです。
仕事で看取れないのも辛いですね・・・
私も看取れなかったニャンコがいたので
すごく辛くて、毎日泣き続けました。

身近に大山のようにいい環境の中で
遊べる茶チャちゃんが羨ましいです!

次は介護のお勉強ですか?!
ママさんもスゴくパワーがありますね\(^o^)/
そのパワー、私にもわけて下さいm(__)m
by: 腹黒母さん * 2016/03/21 00:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ありがとう(*^▽^*)

さくらのこと、ご紹介くださってありがとうございます。

17才を過ぎて、もうお別れはそう遠くないと、解ってはいましたが
いざ、お別れしてしまうと・・・
あまりの辛さに、体の方にも異変が起こるほど
相当なダメージが出てきました。

ふと涙が止まらなくなって・・
頭痛が・・吐き気が・・腹痛が・・
さくらは、かけがえない私の宝でした。

深く愛していたからこその苦しみ
今は、その苦しみにどっぷりつかることにしました。
さくらを愛した証ですから。。。
by: さくらmama * 2016/03/23 22:09 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: ありがとう(*^▽^*)

>さくらmamaさんへ

お辛い中、コメント頂き有り難うございますm(__)m

いくら頭の中で解っていても
それが、いざ現実になると
想像を絶する辛さかと・・・

でも、その辛さ、苦しみを受け入れる決心をされた
さくらmamaさんは、やっぱり凄いです!
mamaさんにエールを贈りますm(__)m


by: 腹黒母さん * 2016/03/23 23:34 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://0801otokudayo.blog.fc2.com/tb.php/250-4be05f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。